あなたに逢えてよかった
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「いちし咲く葛城」

路の辺の
壱師の花の
いちしろく
人皆知りぬ
我が恋妻を
   
   柿本人麻呂

『萬葉集』 第十一巻 二四八〇
0330001.JPG



路の辺に咲く
壱師の花のように
はっきりと
皆、しってしまった
私の、愛しい人を





萬葉 comments(0) trackbacks(0)
「天にます月読壮士賄はせむ」


天にます
月読壮士
賄はせむ
今夜の長さ
五百夜継ぎこそ

         湯原王

『萬葉集』第六巻 九八五

0260001.JPG


天にいらっしゃる月の神様、
お供え物をいたしますから、
どうか、この夜が
いつまでも
長く
続きますように・・・



























彼の人と、
いたいから

萬葉 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |